世田谷区桜新町の美容室 RECUP(レキュップ)のブログ
Store Blog
STORE BLOG 2019/6/17

2019.6.17パーマ液二液の使い分け…


パーマ液二液の使い分け…:桜新町美容室RECUP こんにちはレキュップの山下です。

現在は昔と違って今はパーマのやり方も随分進化しています。

パーマ液は通常1液と2液があって、1液は沢山の種類があって、それぞれの用途で使いわけます。

2液は2種類ありどちらを使うかで、でき上がりの違いがでます。1つはしっかりとしたカールやボリュームを出したい時、もう1つは軽い感じの質感を出したい時です。

また、もう1つの特徴としては、この軽い感じの質感を求める場合は、付けたら時間を置かないですぐに流せることです。ですので2液の放置時間が無くていいんです。2液の放置時間は大体12分~15分なので、この分の時間短縮が出来ることでお客様の負担もだいぶ減らせると思います。
ただしこの2液を使う場合は髪質と、使用する1液との相性が大事なので注意が必要です。
パーマ液二液の使い分け…:桜新町美容室RECUP 今日のお客様はパーマ希望の方です。毛先に自然なカールが欲しいとのご要望でした。

出来上がりは手ぐしで簡単にカールが付くスタイルをイメージして、2液は軽く仕上がる方を選択します。

出来上がりです。ドライヤーと手ぐしのみで仕上げました。
とてもいい感じに仕上がりました。